【もはや沼2】集めだしたら止まらない!山の手ぬぐい・山バッチ|八ヶ岳編

皆さんは集めていますか?登山に行った時に山小屋などで購入できる山バッチや手ぬぐい。
山から唯一持って帰ってこれるのが山小屋で買った山グッズたちですよね。
今回は第2弾の八ヶ岳編です。
八ヶ岳はかわいい小屋が多いので、手ぬぐいもカラーがたくさん!デザインもかわいいものが多いです。

オーレン小屋で山バンダナを買ったのが沼の始まり

そう。わたしの沼の入り口は八ヶ岳でした。
ありがとう!オーレン小屋!

初めて買ったオーレン小屋のバンダナ

第1弾は北アルプス編!こちらもぜひ。

スポンサーリンク

八ヶ岳で買ったグッズたち

赤岳

横岳方面から見た赤岳!ここから見るのが一番かっこいい。

初めての山小屋泊は赤岳山頂荘でした。
日帰りで登ったことがあったので、横岳~硫黄岳まで縦走してみよう!ということで宿泊したのですが、まさかのソロ登山で小屋泊も1人だけでした。
小屋番さんに「今日一人なので好きなところ使ってください。毛布も寒かったら横の使っていいですよ~」と言っていただき、人生初小屋泊はまさかの小屋貸切でスタートでした。(笑)

小屋で小屋泊の人と話す妄想をしていたのですが、談話室でも談話する相手がいないので、ひたすらに本棚にあった「孤高の人」を読み漁りました。

偶然目の前に見える阿弥陀へ冬に登る話もあって、初心者心に無謀だなぁーと思っていました。

春先に登ったのですが、登り始めてすぐ出会える貴重な激レアフラワー「ホテイラン」も見ることができました。

唇弁の形が布袋様の腹みたいに見えるからホテイラン(布袋蘭)超希少種です!

昼間はドン曇りだったのですが(だから小屋宿泊も誰もいなかった)夕方には素晴らしい夕焼けを赤岳山頂で見られてホント最高でした。

小屋番さんも見とれていた。

2022年は宿泊営業が2年ぶりにあります!宿泊したことない人はぜひ!

お花のバンダナ

まだ山バンダナしか集めていなかった為手ぬぐい購入していません。
その後何度か赤岳に登っているのですが、コロナで山頂荘の営業してなかったため買えず・・・

2022年は始まるからまた登って買いに行きたい!

蓼科山と比べると荒々しさがすごい赤岳のバッチ

横岳

横岳と赤岳展望荘

コロナ前はビュッフェ料理と五右衛門風呂が使えた赤岳展望荘
行きたいなぁと計画していた矢先にコロナで現在は盛り付け料理とお風呂なしに・・・

再開してくれたら絶対に泊まりに行くリスト上位の小屋!

赤岳~横岳の間に白馬岳と横岳にしか咲かない激レアフラワー「ツクモグサ」があるのですが、赤岳からの縦走の時は知らずスルーしてしまいました。。

せっかく咲いてる時期に登ってたのに、悔しい・・・

横岳のは硫黄岳山荘にて

横岳のゴジラの背中と大同心もデザインされたもの。
もちろんお花は激レアフラワーの「ツクモグサ」

権現岳・編笠山

権現岳と青年小屋
青い屋根の青年小屋とギボシ(左)と権現岳(右)

わたしが山登り始めた超初心者だった頃に準備不足でプチ遭難した権現岳と編笠山。


怖い山のイメージでしたが、数年経って再度登って購入してきました。

久々に登ったら全然怖くなくサクッと登ることができました!

編笠山
夏の空と富士山が素敵!
権現岳
夜バージョンは雲海と星空

山バッチは売り切れで入荷予定ないと言われました。泣

残念・・・

硫黄岳

硫黄岳
硫黄岳と言えば爆裂火口!

毎年山登りのグリーンシーズン初めに必ず登っている硫黄岳。
登りやすくて小屋も豊富で八ヶ岳の中で一番好きな山です。

ルート紹介はコチラ▼

桜平登山口の夏沢鉱泉で購入

太陽と龍が北八ヶ岳の上を飛んでいる柄がかっこいい手ぬぐいです。

オーレン小屋手ぬぐい
カモシカのクロちゃんがデザインされている手ぬぐい

オーレン小屋の手ぬぐいはカモシカのクロちゃんが描かれたもの。
デザインはかわいいですが、綿100じゃないので、わたしが苦手な硬いやつです。

ちなみに夏沢鉱泉から駐車場へ戻るところにいたクロちゃん▼

近すぎてこっちがびっくり!

根石岳

左から延びる登山道の真ん中のポコッとしてるとこが根石岳

東天狗岳から30分ほどで登れる根石岳。
地味ですが、根石岳山荘もお風呂に入れる貴重な小屋です。

夜の南八ヶ岳と国宝の縄文のビーナスと仮面の女神がデザインされています

根石岳山荘では赤岳がかっこいい手ぬぐいにしました。
茅野市で出土した国宝「縄文のビーナス」と「仮面の女神」が描かれていて素敵。

国宝の土偶2つは登山口の唐沢鉱泉へ行く手前「尖石縄文考古館」で実際に見ることができます!

しかも、たった500円で!写真も撮影できるよ

根石岳バッチは根石岳山荘で購入

天狗岳

猫耳みたいな西天狗と東天狗 根石岳から撮影

北八ヶ岳の最高峰天狗岳。
冬でも夏でも人気の山です。
天狗岳を回る周遊ルートが楽しいのでオススメ!
ルート説明はこちら▼

色がたくさんで迷っちゃう黒百合ヒュッテの手ぬぐい

天狗岳と言えば北八ヶ岳でも人気の黒百合ヒュッテは絶対チェック!

もったいなくて使えないワッペン
一番左が黒百合ヒュッテ
ピッケルとコマクサ

高見石

凍った白駒池と遠くには浅間山

お手軽に登れる高見石には冬のスノーハイクもオススメ。
渋の湯からのんびりのんびり登って揚げパンを楽しむのも◎。

大好きなテキスタイルデザイナーさんのミドリさんがつくったもの!

冬バージョンも鬼カワ!

冬を買いに登ったのですが、平日は小屋が開いてなかったので買えなかったです・・・

登山口の渋御殿湯

普通に販売していますが、渋御殿湯の公式HPからの予約でサイト案内を印刷して持っていくと手ぬぐいがもらえちゃいます。

日帰り入浴の場合は水の加温です!
源泉の加温は宿泊者しか入れないので、泊まるのがおすすめ!

白駒池

車で近くの駐車場へ停めて散策することも可能な白駒池。
雨の日は苔が活き活きするので、梅雨時期にも山へ行きたいなぁという時によく行きます。

ふわふわでかわいい。
コケの手ぬぐい

白駒池の青苔荘の苔手ぬぐい。
わたしの苦手な硬い手ぬぐいですが、柄がかわいいのでテレビ台の目隠しで使ってます。

白駒荘はグッズもたくさん!
苔丸くん缶バッチもあるよ

ここで耳より情報
白駒荘が今年2022年は100周年を迎えます!
宿泊の方全員に100周年限定デザインの手ぬぐいプレゼント中!

写真/白駒荘HPより

行かねば!

にゅう

山頂では硫黄岳の横から富士山も見えるよ

白駒池からサクッと1時間ほどで登れる「にゅう」

看板が面白いので探しながら登ろう!

ニュー中山って売れない芸人?!
バッチは「にゅう」

蓼科山

見渡す限り岩だらけの蓼科山山頂

初心者の岩登りにオススメの蓼科山。
7合目まで車で登れるのでお手軽ですが、岩岩なので結構しっかり疲れるかも。
登山情報はコチラ▼

山頂の登山者の様子がデザインされた手ぬぐい
山バッチにも岩岩がデザインされています(真ん中)
八ヶ岳はロープがお好き

<八ヶ岳の小屋>しらびそ小屋

ミドリ池のほとりにポツンとある小屋

通年営業しているので冬に泊まりで行きたいなぁと思っている小屋。
宿泊の人だけが食べられる厚切りトーストと窓辺にやってくるリスを見に行きたいなぁと思っています。

大判で風呂敷にもなるバンダナ。お気に入り

相変わらず梅雨時期の平日に日帰りで行っただけでしたが、静かでとても良かったです!
バンダナや手ぬぐい、Tシャツ類はネットでも販売しています。

リスが来る小屋(右)

ちなみに、、、
登山口の稲子湯さんも名湯なので、温泉好きの方はぜひ!

源泉はシュワシュワしていてサイダーみたいだよ!

まとめ

記事を書いていて気付いたのが、硫黄岳の山バッチ購入していなかった事です。
あんなに登っていたのにてっきり買っているものだと思い毎回スルーしていました。
あとは、グッズを集める前に登っていた怖い思いをした編笠山と権現岳のもないので、青年小屋に買いに行かないといけないし、阿弥陀岳も登ってるけど、なかったり赤岳鉱泉のシンプルなデザインのもないので買いに行かなくては・・・

意外と八ヶ岳には何度も登っている割に「どうせまたすぐ行くし」的な感じで真面目に集めていなかったことが分かりました。

ちゃんと集めよ!

手ぬぐいは1枚で14役!
最強のUL(ウルトラライト)アイテム
  • 汗を拭く
    汗っかきには必須アイテム。
    常に首に巻いています。
  • ヘルメット被る時頭に巻く
    汗の臭いがヘルメットに移るのも防げるし、ヘルメットがずれないので安心!
  • 止血に使う
    ケガや急に鼻血が出ても大丈夫!
    血がついても洗えばすぐに落ちます。
  • 温泉で使う
    バスタオルがなくても1枚あればお風呂上りの体を拭けるし、体も洗える。
  • 沢で濡らして首に巻くとひんやり
    真夏の登山は必ずやりたくなっちゃう。
    速乾性もありすぐに乾くので躊躇なく濡らして体を拭いたりもします。
  • 鍋敷き
    山ご飯を作ったら乗せるだけ。
  • 鍋つかみ
    手袋だとスマホ対応の部分が溶けちゃったので、それ以来必ず手ぬぐい。
  • 枕に敷く
    旅館や山小屋でもサッと敷くだけ。
  • 物を包む(保温)
    お湯を入れてしばし待つ、余熱で火を通すなど様々
  • ランチョンマット代わり
    こぼしたり、ソースが飛んでも敷いておけば安心。
    お弁当もおいしそうに見える不思議。
  • ハンカチ代わり
    トイレに行って手を洗った後や足湯に入った時などすぐに拭けてハンカチより大判。
  • テントの結露を拭く
    ULのテント(736g)で軽さを引き換えにテント内の結露を得たのでこまめに拭きます。
  • ザックに結んで目印に
    間違われ対策。
    飛行機で荷物預けてもすぐに分かる!
  • 山の思い出
    手ぬぐいを見るたびに登った時の記憶が蘇る

ホントその通り!

この記事を書いた人

長野県最強スーパーTSURUYA(ツルヤ)と山がすき。
本業は観光関係の会社員。
旅行が好きすぎるため今の仕事はほぼ趣味のようなもの
△▲△▲△
好きなリンゴはシナノゴールド
好きな山は大天井岳
冬はもっぱら温泉めぐり

\ FOLLOW ME /
長野で山登り
\ FOLLOW ME /
長野ひとり旅のすゝめ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました